スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまでも優しい。




二つの二眼カメラを正式にお迎えしてから初めてのフレクサレット。



実はですね、私が大ぼけで、フレクサレット購入の決めてとなった写真が、
本当はローライコードで撮っていたということが、買い取った次の日に発覚しまして・・・


これ、要らなかったんじゃね?


と、かなりショックだったんですが、買った次の日に発覚するなんて、
もうこの子はうちに来る運命だったんだと思うようにしました。
カメラマニアさんの沢山のカメラの一つに埋もれ、ほとんど使われないのも可哀相だなと。

おじいちゃん臭いのもいいじゃないか。だってそれくらい古いんだもの。
というかもう鼻が慣れました。

そんな感じで初めてフレクサレットで晴れの日に、しっかり撮った写真。


驚くくらいふんわり写りました。


フィルムはPRO400なんですが、これローライコードで撮るとかなりぱっきり写るのに、全然違うフィルムみたい。


少し気になっていたフレアも特に出る事も無く、なるほど、写ガールの表紙飾るの納得。
女子ウケするはず・・・なのに人気はないみたいだけど(笑)。


ということで、今は亡きチェコスロバキアから来たこの美人さんともっと仲良くなりたいと思います♪


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。